スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CG使って平等院鳳凰堂の内部再現(産経新聞)

 世界遺産の平等院鳳凰(ほうおう)堂(京都府宇治市)の内部が、コンピューターグラフィックス(CG)で再現され、約950年前の創建当時の繊細で優美な極楽浄土の世界がよみがえった。本尊を安置する須弥壇は、夜光貝を加工した螺鈿(らでん)で装飾され、白壁を空に見立て青の濃淡で表現した豪華絢爛(けんらん)な彩色。17日から平等院で始まった春季特別展で初公開された。8月6日まで。

 再現は、平成16~21年度に行われた大修理に伴う科学調査や専門家の意見を集約して実施。本尊の阿弥陀如来坐像や長押(なげし)の上にかかる雲中供養菩薩像(52体)などを外して撮影した堂内のカラー写真に、日本画家・馬場良治氏が復元した柱の彩色などを組み込んだ。

 須弥壇の階段は、金粉を混ぜて塗った漆を研ぎ出した下地に、極楽浄土に咲く花・宝(ほう)相(そう)華(げ)の文様をちりばめて螺鈿装飾。須弥壇下部の金メッキ部分には、獅子が描かれていたと推定した。

 台座の周囲の床は、昭和期の調査で少量の顔料が見つかったことをもとに群青で統一。手すりは朱色とした。

 一方、現在は3段の白壁となっている長押の上の部分には、雲中供養菩薩像がかけられていることなどから、虚空(こくう)が表現されていたと想定し、いずれも青を基調とした背景にしている。

 人間国宝で漆芸家の北村昭斎氏は「非常に充満した浄土空間を印象づける。彩色とは異なる光沢を伴った螺鈿が重要な意味を持ち、そこで宝相華を表現することで、華やかさが増すことがうかがえる」と話した。

【関連記事】
アライグマの仕業? 平等院鳳凰堂に引っかき傷
平等院や長岡京跡地を訪問 京都滞在の両陛下
世界遺産・平等院でライトアップ 京都・宇治
昭和初期の洋館「旧モーガン邸」をCGで復元
「見えない菌」CGでみせる 「もやしもん」実写で再現
外国人地方参政権問題に一石

道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定(産経新聞)
<円山動物園>ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 北海道(毎日新聞)
「がん教育」などを今年度事業の重点項目に-日本対がん協会(医療介護CBニュース)
日欧線は210便欠航=火山灰で-国交省(時事通信)
仙谷氏発言「全く論外」=官房長官(時事通信)

<火山噴火>JALモスクワ便が成田到着 4日ぶりの欧州便(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火に伴う欧州便の欠航問題で、一部の空域の飛行制限が緩和され、成田国際空港には20日朝、日本航空のモスクワ発の便が到着した。日本の航空会社の便が欧州から戻るのは4日ぶり。

 日航によると、モスクワ便は週3便あるが、16日の到着便を最後に運航が途絶えていた。滞留した乗客のために19日に回送便を飛ばし、乗客183人が20日午前8時半ごろ成田空港に到着した。

 仕事でモスクワを訪れ17日の便で帰国する予定だった東京都中央区の団体職員、竹田宏之さん(36)は「日本大使館に通って状況を確認し、キャンセル待ちでようやくチケットが取れた」とほっとした様子で話した。

 日航のローマ便も満席の乗客324人を乗せ正午ごろ到着予定。今後、スイスや北欧の一部の空港も閉鎖が解除される見込み。【山田泰正、斎川瞳】

【関連ニュース】
JAL:一便一便新しい気持ちで…63歳機長ラスト飛行へ
日本航空:衆院国土交通委が視察 早期退職達成見通し示す
日航社長:ワンワールド社長会に出席 「支援を確認」
日航:大阪、福岡の乗務員室閉鎖へ 組合「事実上の解雇」
日航:47路線から撤退へ 採算悪化の国内、国際線対象に

<桜を見る会>足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)
永田町で「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…(産経新聞)
超過勤務、過大報告させ手当受給…神戸の財団(読売新聞)
気分は天平人 1300年祭 施設公開(産経新聞)
発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待-群馬(時事通信)

18日も16便欠航=火山噴火の影響続く-日航・全日空(時事通信)

 アイスランドの火山噴火の影響で、日本航空と全日空は、18日も成田空港と欧州各地を往復する計16便を欠航させることを決めた。約4410人に影響が出る。
 両社によると、ロンドン、パリ、アムステルダム、フランクフルト、ローマ発着便が欠航する。 

発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待-群馬(時事通信)
札幌で最大風速30m超の強風、6人けが(読売新聞)
新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
「ドウシシャ」 所得隠し9000万円(産経新聞)

春への道着々 立山黒部アルペンルートで開通準備(産経新聞)

 今月10日の部分開通、17日の全面開通を前に、富山県立山町の立山黒部アルペンルートでは山開きの準備が進んでいる。

 この日、標高2450メートルの室堂周辺の山小屋関係者が小屋開きの準備のために一斉に入山。積雪が15メートル以上の山道を雪上車や徒歩で越え、雪に埋まった山小屋にたどり着いた。ゴールデンウイークには多くの登山客を迎えることになる。

【関連記事】
ブームの一方で遭難も…富士登山“甘く見るな”心得
意外に厳しい「富士登山」 登山者急増、以前にも落石事故
石鎚山でお山開き 「夏」はじまる
富士山山開き 雲間からご来光
残雪の富士山 きょう山開き
「中国内陸部の資源事情とは…?」

鳩山邦夫氏、新党参加当面見送り…平沼氏と一致(読売新聞)
<行政刷新会議>事業レビューで公開基準決定(毎日新聞)
平沼新党、午後に旗揚げ(時事通信)
重文の古代装身具、修復終了=吉野ケ里遺跡「管玉」-奈良(時事通信)
「産みたいけれど、教育費不安…」幼稚園でもこんなにかかる(産経新聞)

屋内での喫煙規制スタート=「受動」防止条例を施行-神奈川(時事通信)

 神奈川県は1日、屋内の喫煙を規制する受動喫煙防止条例を施行した。国の健康増進法が禁煙や分煙を努力義務としているのに対し、条例は対象施設は限定するものの罰則がある。県によると、同様の条例は他自治体では例がなく、全国初の取り組みという。
 県は、禁煙を義務付ける「第1種施設」に、学校、病院、劇場、映画館、金融機関、福祉施設など公共性の高い建物を指定。これらの1種施設では同日から、条例に違反した場合、施設管理者に2万円、喫煙した個人に2000円の罰金を科す。
 施設管理者への罰則は(1)禁煙措置を取らず、入場者などに自由に喫煙させている(2)灰皿などの設備を撤去していない(3)県が定める「禁煙」と書かれたステッカーを表示していない-などの場合に適用される。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
国会、議員会館の全面禁煙を=超党派議連が要望
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定
阿久根市長、高校に処分撤回要請=野球部員の出場禁止で
海水浴場を原則禁煙に=都道府県初の条例成立へ

燃えた車に3人の遺体=ダム沿いの市道、事件の可能性も-富山(時事通信)
雑記帳 西原理恵子さんと少女漫画の大御所が「画力対決」(毎日新聞)
<横浜・東名高速>トラック横転、車線ふさぐ 一時通行止め(毎日新聞)
<火災>交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山(毎日新聞)
足利事件、虚偽「自白」見抜けず…最高検報告書(読売新聞)
プロフィール

みやおきよみつ

Author:みやおきよみつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。